Tuesday, April 14, 2009

日経225ミニ

 マケスピの先物の歩み値の表示に制限が出来たのは、今思うと225ミニのせいなのかと思う。尋常じゃない数の注文流れているんで、まともに扱うには負荷が掛かりすぎるってな事なのだろう。家の回線ADSLの状態もたいして良くはないが、それでもチャートすら開いてないのに、マケスピ本体の反応が悪い。人が多いとも思えないが。

 05/26 訂正、追記

 Ver7.?のマケスピは、225ミニもマトモに動くようだ。

 そもそもDDE通信では、データは垂れ流しなのだから、証券会社側のツールと違ってデータの前後の関係が判らない。受け手側で勝手に補完するしかない。処理が追いつかないと、僕のプログラムでも、データは丸まりまくっている(複数回の変更を取りきれない)。コレがプログラムで解決できるのか、通信上の限界(そもそもデータが来てない?)なのか聞かれたことがある。結局よくわからなかったので、技術不足でスミマセンと謝っておいた。以後、同じ質問には、別に歩み値をつくることが目的じゃないし、そーゆーものですから、気にしないで(笑)、と答えることにしている。

 DDE側の延滞が許されるならば、きっちりデータ数的には送れるのかもしれないが、遅れた時点でリアルタイムじゃなくなっているのだから、追いつかないなら抜けても問題無しと僕は考えている。

2 Comments:

  • 私は、あまり出来高の多い銘柄は扱わないことと、歩み値もさほど取らないのですが、DDEで取得してもそれほど丸まっているとは感じたことはないです。テスト用にミニ225などの歩み値も常時取得していますが、マーケットスピードの歩み値の表示とそれほどかい離はしていないと感じます。まあ、私が歩み値の精度をあまり気にしていないからかもしれませんが。

    釈迦に説法かもしれませんが、リアルフィードをオンにしてもダメでしたか?
    http://d.hatena.ne.jp/muimy/20080407/1207540534

    By Anonymous unibon, at 5/25/2009 10:25:00 AM  

  • リアルフィードはオンにしています。

     実際に何ミリ秒か測ったことはないのですが、マケスピ本体上の歩み値の表示が一瞬で流れるような状態だと、RSS側で数件分がまとまる感じです。

     板の処理も合わせてやっているので、単純に、僕のプログラムの処理が追いついていないだけなのかもしれません。値自体は、誤差の範囲で、実動上は問題ないと判断しています。

    By Anonymous npz, at 5/25/2009 05:00:00 PM  

Post a Comment

<< Home