Thursday, December 01, 2005

RSS の DDE 書式

DDEのプログラムで使うのは、「サービス」、「トピック」、「アイテム」の3つです。サービスは、常に「RSS」で固定です。トピックは、「銘柄.市場」のコードの組み合わせ。アイテムは、「各情報パラメータ名」になっています。パラメータ名に関しては、楽天の ヘルプ か、マケスピのプログラム・フォルダにある「.def」ファイルを見ればいいでしょう。
 情報コード 国内個別株
  item600.txt (MarketSpeed Ver6.0)
  item522.txt (MarketSpeed Ver5.22)

  楽天のヘルプページでは、関数名に半角数字を使っていますが、正しくは全角数字です。
EXCEL

 RSS|' 銘柄コード . 市場コード '! 情報コード

 例)
  =RSS|'4755.Q'!現在値

DDE

 サービス >>> RSS
 トピック >>> 銘柄コード.市場コード
 アイテム >>> 情報コード

 例)
  SERVICE 'RSS'
  TOPIC '4755.Q'
  ITEM '現在値'
 東証(マザーズ)、大証(ヘラクレス)は、ほぼ同じデータ仕様ですが、店頭はかなり違います。仕組み自体が違うので当然です。こっちは数字が出るのに、違う銘柄だと値が入らない、とかいうのは市場の違いだったりもします。

 店頭株扱う人は、予め考えておいたほうが良いでしょう。数値の桁数とか文字列の長さとか、細かな部分は資料としては公開されてないので、各自適当に決める必要があります。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home